診療方針│左京区下鴨の歯科・歯医者 中村歯科医院

075-781-0814

無料駐車場2台完備

診療方針Concept

中村歯科医院のロゴマークについてAbout Nakamura Dental Clinic's logo mark

中村歯科医院のロゴマーク

中村歯科医院のロゴマークは、健康な歯そのものや、
地域の方々に中村歯科医院が愛され、皆さまのより所となる様子を表現しています。
永く愛される歯科医院としてふさわしい表現を心がけております。

診療方針Concept

中村歯科医院では以下のような診療方針を掲げ、
患者さまにいつまでもお口の健康を保っていただけるようサポートさせていただいております。
丁寧なカウンセリング
丁寧なカウンセリング

当院ではインフォームド・コンセントを
実施しております。
まずは患者さまの訴えやご要望をしっかりとお聞きし、現状を把握してから検査を行ないます。
治療にあたっては、レントゲン写真など具体的な資料をお見せしながらわかりやすい言葉で丁寧にご説明させていただきます。患者さまがご不明な点や疑問点などを残したまま治療を受けずにすむよう、ご納得・ご安心いただけるまでご説明させていただきますので、どのようなことでもお気軽にお尋ねください。

できるだけ歯を抜かない治療
できるだけ歯を抜かない治療

いつまでもお口の健康を保つためには、ご自分の歯を使い続けることが大切です。歯を失ってもインプラント・入れ歯・ブリッジなどで補うことができますが、やはりご自分の歯を残すに越したことはありません。
そのため、重度の虫歯や歯周病になってもすぐに抜歯することを考えるのではなく、まずはその歯を残すことを考え、できる限り抜かずにすむよう治療させていただきます。

最新設備の導入による安全な治療
最新設備の導入による安全な治療

歯科治療で使う機器は日々進歩しており、より高度で精密な治療をご提供するためには、それらの機器や設備を導入し、駆使することが必要です。
当院ではCTや空気清浄機などを導入し、オペ室を完備するなど、安全な治療のご提供に努めております。それにより細部までこだわった治療を受けていただけますので、どうぞご安心ください。

治療の流れFlow

中村歯科医院では、以下のような流れで治療を行なっています。
問診表の記入
初診の方の場合、問診表に現在の症状、ご希望の治療、現在飲んでいるお薬などをご記入いただきます。後ほどカウンセリングで詳細をお聞きしますが、なるべく詳細にご記入いただけますようお願いいたします。
記入のし方がわからない項目がありましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
カウンセリング
「痛みの少ない治療がいい」「治療費を抑えたい」など、治療に対するご要望がありましたら、お気軽にお話ください。このカウンセリングを通して患者さまがお求めになっている治療を把握し、検査と治療を進めていきます。
治療の主体はあくまでも患者さまです。歯科医師が主体となって断りなく治療を進めたり、患者さまの意に反する治療を行なうことはございませんので、ご安心ください。
検査
カウンセリングの内容を踏まえて、レントゲン写真撮影・CT撮影・口腔内写真撮影・歯並びや噛み合わせのチェック、虫歯や歯周病の有無のチェックなどの検査を行ないます。
治療計画のご提案
検査結果をもとに、患者さまのご要望を踏まえて治療計画をご提案させていただきます。患者さまに合う治療が複数ある場合は、すべてご提示してその中からお選びいただきます。
治療期間や治療費のことを含め、治療内容についてわかりやすく丁寧にご説明させていただきますので、ご不明な点や疑問点がありましたら、お気軽にお尋ねください。
治療
治療計画に沿って治療を進めていきます。
治療の前に、その日に行なう治療の内容をわかりやすくご説明させていただきますので、ご安心ください。
メンテナンス
虫歯や歯周病は予防を怠るとすぐに再発し、再び痛みや通院のストレスを受けることになってしまいます。再発を防ぐためにも、3~4ヵ月に1回は定期検診を受診し、クリーニングや歯磨き指導などのメンテナンスを受け、いつまでもお口の健康を保ちましょう。

地域密着Community

医院写真

当院は、3代にわたり歯科治療を行なってまいりました。歯科の知識や技術を代々受け継ぎつつ、お子さまからご高齢の方まで幅広い年齢の方に治療をご提供し、地域に根差した歯科医院として現在に至ります。
少しでも痛みや異常を感じたら、すぐに「中村歯科医院さんで診てもらおう」と思っていただけるよう、これからもさらに研鑽を重ね、皆さまに信頼され愛される歯科医院としてあり続けたいと考えております。

よくある質問Q&A

毎日歯を磨いているのに虫歯になってしまうのはなぜですか?
毎日歯を磨くことはとても大切ですが、「虫歯予防に効果的な磨き方」ができていないと意味がありません。虫歯の原因はプラーク(歯垢)ですが、それらをきちんと落とせるよう、正しい磨き方をマスターし、歯ブラシの持ち方・選び方、歯磨きの補助用具などにも気を配ることが大切です。
当院では、より効果的な歯磨きを行なっていただけるようブラッシング指導を行なっているので、「正しい歯の磨き方がわからない」「歯ブラシの種類が多くてどれを選ぶか迷う」という方は、ぜひご相談ください。
虫歯予防のための効果的なブラッシング方法について
子どもの歯並びが悪いので矯正治療を受けさせたいのですが、いつから始めたらいいですか?
成長期にあるお子さまは、歯や顎が日々成長しており、歯列についても乳歯列期(乳歯だけの時期)と混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)があるので、矯正治療を始める時期を一概に年齢でくくることはできません。しかし、お子さまの時期に矯正治療を受けると骨格的な問題を治せるという大きなメリットがあるので、お子さまのうちに矯正治療を受けられることをおすすめします。
矯正治療の詳細については、まずはご来院いただき、お子さまのお口の中の状態や、顎・身体の成長を見極めてから判断させていただきます。
小児矯正について
痛みや違和感がないので、歯科医院に行く必要はないと思うのですが…。
いま痛みや違和感がなくても、今後虫歯や歯周病などお口の病気になる可能性があります。病気になってから治すと費用や時間がかかるうえ、歯の健康が損なわれてしまうので、病気にならないよう『予防』することが大切です。
当院では、皆さまのお口の状態をチェックして、その方に合った予防方法をお教えしています。痛みや違和感がなくお口の健康に自信がある方も、生涯ご自分の歯を使い続けられるよう、定期的に通院していただくことをおすすめします。
定期検診について
歯が抜けてしまったのですが、予算の都合でインプラント治療を受けられません。
インプラント以外でなるべく見た目が良く仕上がる治療方法はありますか?
インプラント以外の治療方法には入れ歯とブリッジがありますが、一番自然で美しく仕上がるのは、やはりインプラント治療です。
しかし最近では審美性に優れたものが開発され、入れ歯であれば金属のクラスプ(バネ)のないものや、ブリッジであればセラミック(白い陶材)を使ったものなどがあるので、それらをお選びいただくこともできます。審美性に優れたものは自費診療となり費用が高額になってしまいますが、それでもインプラント治療よりは低価格ですむので、ご要望に応じて審美性に優れた入れ歯やブリッジをご提案させていただきます。
歯を失った方の治療について
口を開けると銀歯が目立って恥ずかしいのですが、目立たないようにできますか?
白い材料で作ったインレー(詰め物)に替えることができるので、周りの歯となじみ、銀歯のように目立つことはありません。
保険診療のコンポジットレジン、自費診療のセラミックインレー・ハイブリッドインレーなど何種類かありますが、それぞれの材料にメリット・デメリットがあり、患部の大きさや部位などによって適するものが異なるので、患者さまに合ったものをご提案させていただきます。
最近では、最初から白いインレーを入れることを希望される方が増えています。
ホワイトニング・白い詰め物について